首相はリーダーとして落第 松沢知事が猛烈批判(産経新聞)

 神奈川県の松沢成文知事は6日の定例記者会見で、米軍普天間飛行場の移設問題をめぐる鳩山由紀夫首相の対応について「全く評価していない。安全保障や基地問題に対する認識の欠如、戦略のなさは、国のトップリーダーとして落第と言わざるを得ない」と批判した。

 首相が4日の沖縄訪問中に「学べば学ぶにつけて、海兵隊のみならず沖縄の米軍が連携して抑止力を維持していると分かった」と述べたことに対し、知事は「安全保障の認識がなかったことを告白したようなもの。怒りすら覚える」と指摘。「県外と言っておきながら沖縄に戻すのは、沖縄県民が怒って当然。重大な公約違反だ」とした。

 松沢知事は、米軍基地などを抱える都道県による渉外関係主要都道県知事連絡協議会会長を務めている。

【関連記事】
首相の「努力目標」発言は詭弁 大島氏が批判
鳩山首相の祖父墓に塗料「批判は私自身が受ける」
鳩山首相、塗料かけられた祖父の墓にお参り 現場を確認
普天間問題で首相 「最低でも県外」は「努力したいという思い」
県内移設の政治責任重い 志位氏がNYで首相批判
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

NHKさいたまが大宮駅東口に移転へ 再開発事業に合わせ(産経新聞)
母の日 青いカーネーション「ムーンダスト」出荷ピーク(毎日新聞)
横粂氏、党執行部に鳩山、小沢氏の辞任を要求へ(スポーツ報知)
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
多感な少女が短歌に託した思いとは… 「ポニーテイル〜15才のみそひともじ」(産経新聞)
[PR]
by daarlaz4hm | 2010-05-11 17:32
←menuへ