<火山噴火>JALモスクワ便が成田到着 4日ぶりの欧州便(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火に伴う欧州便の欠航問題で、一部の空域の飛行制限が緩和され、成田国際空港には20日朝、日本航空のモスクワ発の便が到着した。日本の航空会社の便が欧州から戻るのは4日ぶり。

 日航によると、モスクワ便は週3便あるが、16日の到着便を最後に運航が途絶えていた。滞留した乗客のために19日に回送便を飛ばし、乗客183人が20日午前8時半ごろ成田空港に到着した。

 仕事でモスクワを訪れ17日の便で帰国する予定だった東京都中央区の団体職員、竹田宏之さん(36)は「日本大使館に通って状況を確認し、キャンセル待ちでようやくチケットが取れた」とほっとした様子で話した。

 日航のローマ便も満席の乗客324人を乗せ正午ごろ到着予定。今後、スイスや北欧の一部の空港も閉鎖が解除される見込み。【山田泰正、斎川瞳】

【関連ニュース】
JAL:一便一便新しい気持ちで…63歳機長ラスト飛行へ
日本航空:衆院国土交通委が視察 早期退職達成見通し示す
日航社長:ワンワールド社長会に出席 「支援を確認」
日航:大阪、福岡の乗務員室閉鎖へ 組合「事実上の解雇」
日航:47路線から撤退へ 採算悪化の国内、国際線対象に

<愛知5人殺傷>強い怒り、何度も刺す 長男、家族全員に(毎日新聞)
禁輸が話題、赤ちゃんザル命名「クロマグロ」(読売新聞)
「自民党のエースが夜逃げ」 民主・山岡国対委員長、舛添氏離党に(産経新聞)
<解雇訴訟>元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
強制起訴、有罪立証へ 明石歩道橋事故“急造検察官”困難な道(産経新聞)
[PR]
by daarlaz4hm | 2010-04-24 13:45
←menuへ